【安佐南区】内装リフォーム・費用の相談に対応!クロスの張り替え時期・種類とは?

クロスは年月とともに少しずつ劣化していきます。クロスの傷や汚れ、色あせは室内全体の印象にも影響を与えるため、内装リフォームで改善することをおすすめします。安佐南区の株式会社ハウジング丸二が、クロスの交換時期や選び方についてご紹介いたします。

クロスの張り替え時期はいつ?安佐南区で内装リフォーム相談の前にチェック!

一般的にクロスの耐用年数は10年といわれます。ただし、傷みや汚れが目立つなら10年経過していない場合でも、クロスの内装リフォームをおすすめします。クロスは内装でも特に経年劣化が目立ちやすい部位です。気をつけているつもりでもクロスに傷や汚れがついてしまうことがあります。また、紫外線が当たってクロスが変色したり、色あせが起きたりするケースも多いです。クロスは多少劣化していてもそれほど問題はありません。しかし、劣化したクロスは見た目が悪く、室内全体の印象を損ねてしまいます。劣化を放置した結果、継ぎ目に汚れが溜まったり、ひびや穴が生じる可能性も考えられます。安佐南区で内装リフォームを行う際は、深刻なダメージが起こる前にクロスの交換もご検討ください。

クロスの種類とは?

supports interior remodeling and cost consultation

ビニールクロス

塩化ビニール樹脂のクロスは、安佐南区でも多くの住宅で採用されています。ビニールクロスはカラーやデザインが豊富で、自由にアレンジできるという魅力があります。汚れが付着したときもサッと拭き取るだけできれいになります。また、消臭や抗菌機能を備えたビニールクロスなどもおすすめです。

紙製クロス

ペーパークロスはヨーロッパの住宅で一般的に使われています。日本では和室の壁によく使用されます。美しい和紙を使ったペーパークロスなら、和の雰囲気を演出した空間に仕上がります。

織物クロス

レーヨンやコットン、麻、合成繊維などを原料にした織物クロスを導入するのもおすすめです。織物クロスは温かみや高級感を演出するのに適しています。日差しや照明が当たった際に柔らかな印象になるのも魅力です。ただし、汚れやシミが付着した際に落としにくいという難点もあります。

木質系クロス

木質系クロスとは、天然木やコルクなどの素材を使ったクロスです。天然木のクロスはサラリとした自然の風合いがあります。コルクのクロスは柔らかく、穏やかなイメージが魅力的です。他のクロスに比べて施工費用が高くなります。

珪藻土クロス

粘土状の泥土を加工した珪藻土のクロスです。珪藻土は吸湿性や放湿性に優れており、湿気を適度に逃して住環境を整えるのに役立ちます。結露も発生しにくいので、年間通して快適に使用できます。

安佐南区での内装リフォームには、デザインや機能、費用面などを細かくチェックし、好みのクロスを取り入れてみましょう。安佐南区でクロス張り替えなどの内装リフォームをご希望の方は、株式会社ハウジング丸二にご相談ください。

安佐南区で内装リフォームや費用のご相談なら株式会社ハウジング丸二へ

for interior remodeling and cost consultation

安佐南区でクロスが劣化してきたと感じるなら、早めにクロス張り替えの内装リフォームを検討してみてください。

安佐南区の株式会社ハウジング丸二では、お客様のご要望に合わせた内装リフォームのご提案が可能です。内装リフォームの内容はもちろん、費用などに関するご質問・ご相談にも丁寧にお答えします。気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

安佐南区で内装リフォームや費用に関するご相談なら、株式会社ハウジング丸二が承ります!

会社名 (株)ハウジング丸二
会社名カナ ハウジングマルニ
所在地 広島県広島市安佐南区長束5-17-12丸二ビル
電話番号 082-238-2138
ファックス番号 082-238-2181
携帯電話番号 090-7135-7575
設立年月 H2年4月10日