【安佐南区】外壁塗装業者が見積もりに対応!外壁塗装の主な劣化とは?

外壁塗装は長年の風雨や紫外線などにさらされるうちに、少しずつ劣化していきます。色落ちや剥がれなど、外壁塗装の劣化サインは様々です。劣化を放置していると外壁に重大な破損が生じる可能性もあるので、早めに業者に相談して対処する必要があります。こちらでは、外壁塗装の主な劣化についてご紹介いたします。安佐南区にある株式会社ハウジング丸二では、外壁塗装のご相談を受け付けています。

【安佐南区の外壁塗装業者に見積もり依頼】外壁塗装の劣化症状とは?

exterior wall painter responds to quotation

安佐南区で外壁塗装の見積もりを業者に依頼する前に、どのような劣化の症状があるのかチェックすることをおすすめします。

変色・退色

紫外線に長年さらされた外壁は、変色や色あせが起きてしまうこともあります。多くの場合、外壁の色あせは部分的に起き、少しずつ進行していきます。新築時と比較して、変色・退色が起きていると感じられる場合は外壁塗装を検討しましょう。

チョーキング

チョーキングとは、外壁を触ったときに白っぽい粉が付着する現象のことです。紫外線のダメージによって塗料の成分が分離して、中に含まれていた白の顔料が表面に浮き上がることで起こります。塗料には外壁を守る機能が備わっていますが、チョーキングが起きるとその効果は失われてしまいます。

ひび割れ

外壁にひび割れが見られる場合も早急な対応が必要です。深さが5mmを超えるひび割れや壁面に大きく刻まれたひび割れは、外壁全体にダメージが及んでいる可能性があります。放置すると雨水がしみ込んだり、外壁が剥がれ落ちたりするリスクが高まります。また、塗料が細かくひび割れたヘアークラックという劣化もあります。すぐに対処しなくてもそれほどリスクはありませんが、放置しているうちにひび割れが大きくなることもあります。

浮き・剥がれ

外壁塗料がパリパリと浮き上がったり、剥がれたりする現象です。外壁の浮きや剥がれも紫外線によって起こります。塗膜が剥がれた状態であり、外壁のダメージはどんどん進行するおそれがあります。

コーキングの劣化

窓のサッシやサイディングボードの目地、隙間にコーキングを使用することで、建物の防水性や気密性が高まります。しかし、コーキングは経年劣化によって割れたり縮んだりします。劣化を放置するとコーキングが取れて、継ぎ目に隙間が開いてしまいます。

カビ・コケの発生

外壁塗装には汚れの発生を防ぐ機能があります。しかし、外壁塗装が劣化すると汚れを十分に防ぐことができず、カビやコケが発生することになります。外壁の汚れは洗浄機などで落とすことも可能ですが、状態がひどい場合は業者による外壁塗装を検討しましょう。

安佐南区の株式会社ハウジング丸二では、外壁塗装のお見積もりを受け付けています。安佐南区で外壁塗装に関することなら、お気軽にご相談ください。

安佐南区で外壁塗装のご相談なら株式会社ハウジング丸二へ

for consultation on exterior wall painting

大切な住まいで快適な暮らしを送るためにも定期的な点検を行い、早めに外壁塗装を検討することをおすすめします。

安佐南区で住まいの外壁塗装をご希望の際は、株式会社ハウジング丸二にお任せください。豊富な知識・経験を活かして、適切なプランニングを行います。

安佐南区で外壁塗装の業者をお探しなら、株式会社ハウジング丸二へご連絡ください!

会社名 (株)ハウジング丸二
会社名カナ ハウジングマルニ
所在地 広島県広島市安佐南区長束5-17-12丸二ビル
電話番号 082-238-2138
ファックス番号 082-238-2181
携帯電話番号 090-7135-7575
設立年月 H2年4月10日